女性にとって、セフレは練習相手になる

男性はセフレはセックスの相手として、性欲の捌け口となっています。その一方で恋愛の感情に向かうこともあります。あわよくば彼女にというのが男性の本音なのかもしれません。

では、女性にとってセフレはどんな相手になるのでしょうか。もしも、セフレなんてと考える女性には参考になるかもしれません。

■セフレは練習相手になる
女性は男性と違って、彼氏がいなければ、恋人がいなければそうそう手軽にセックスはできません。そんな女性にとっては、セックスができるとしてセフレはとてもありがたい存在にもなるでしょう。

なお、セックスも男性を引き付ける要素でもあります。床上手と言われたら嫌かもしれませんが、そんな女性は男性は彼女や妻にはしたくなる要素にもなります。そんな女性になるのも、女子力アップとも言えます。しかし、彼氏とエッチをしていくときに最初から下手だとなかなか上手くなりにくいです。そこで、セフレがいるときにこっそりと練習なんてのも女性にはセフレを作るメリットにもなります。

出会い系サイトには、いろいろな男性がいますから、会わなければ次の男性を探すといいでしょう。セックスも男性でがらっと変わるので、いろいろな男性と経験を積みながら、男性への愛撫の練習をするといいでしょう。
そうやって、エロさやスケベさを身につけていくのもいいでしょう。

■女子力アップの練習
出会い系サイトにはいろいろな男性がいます。その男性へのメールの返事や会ったときには男性を喜ばすしぐさやファッションなども練習するのもいいでしょう。

ギャルだとついついちゃらい男性やのりのいい男性とばかり付き合うでしょう。しかし、セフレの男性は真面目そうな男性にすれば、どんな反応をすればいいのかも学べるのでより女子力をあげられます。清楚な女性ならば逆のタイプの男性にしたり、人妻ならば独身の男性など普段と違うタイプを選ぶといいでしょう。

■出会い系サイトで男性を見る目も
出会い系サイトにいる男性のアプローチをみたり、セフレでセックスもしてみるうちに男性のタイプや見る目も養われるはずです。

セフレがいた方が実は練習もできたり、人生経験もつめて、魅力的な女性になれるかもしれません。

関連記事